トップ

レガシィ(LEGACY B4) と カメラ(PENTAX K200D/K20D)の話題など。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
onoshuのつぶやき(歓迎!フォロー)
お知らせ
タグ
(280)
(231)
(189)
(155)
(126)
(118)
(109)
(78)
(53)
(52)
(50)
(38)
(14)
カテゴリ
全体
車:LEGACY(レガシィ) B4
車:LEGACY(レガシィ) B4 燃費
車:インプレッサ
日常の出来事
勝手にグルメ
ケータイ:P905iTV
ケータイ:D903i
ケータイ:SO902i
ケータイ:P901i
ケータイ
カーナビ
パソコン
勝手にホテル
勝手にDVD
競馬
映画
プロ野球
携帯電話から
企画モノ
ニンテンドーDS
2005北海道
2006北条五代祭り
2006アメリカ出張1
2006アメリカ出張2
2007アメリカ出張1
2007香港・マカオ
2007姫路・神戸
2007京都
2008神戸・大阪
2008京都
2008下呂・高山
2008MSEの旅
2008京都(秋)
2008SLの旅
2009韓国旅行
2009熊本・広島
2009宮城・山形
2010姫路・神戸・大阪
2011島根・出雲
ハイドロカルチャー
SuperGT
デジカメ:K20D/K200D
未分類
検索
以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 02月 25日 ( 1 )
DIGA(DMR-XW300)のレビューを書きましょう。

今回は、編集の第二弾です。
番組の編集(主にCMカット)について書いてみたいと思います。

HDDに保存した番組をDVDにmoveする場合、CMが邪魔なときありますよね。
そこで登場するのが、番組編集の部分消去になります。

基本的な流れは、簡単です。
部分削除をしたい開始点と終了点を選択すればOKです。

では画面を出していきましょう。


b0058733_21413960.jpg

編集したい番組を選び、サブメニュー→番組編集を選択します。
その後、部分消去を選択します。

b0058733_21433194.jpg

(1)開始点
消去を開始したい箇所で「開始点」を選択します。
こだわる人は、コマ送りにして何度もCMに入る部分を調整して、この「開始点」を選択すると良いでしょう。
俺自身も最初はコマ送りでCM箇所を選択していましたが・・・
疲れたので、2箇所で止めました(爆)
(2)終了点
上記の開始点と同様です。
コマ送りで。。。

一応、これで1区間の消去はできます。
「消去開始」を選択すれば、消去することができます。

まぁ、CMは1箇所ではありませんので、まとめて削除する箇所を設定してみましょう。
(3)次の区間設定へ
開始点と終了点を選択した後に、このボタンを選択することができます。
これを選択すると、2箇所目以降の削除ポイントを設定できます。

つまり、まとめて削除を行いたい場合には、(1)~(3)を繰り返します。

(4)消去開始
削除ポイントを設定した後、「消去開始」で実際に削除されます。
b0058733_21553156.jpg

「実行」を選択することで、実際には削除されます。

実際に、↑の場合、30分番組で削除5箇所を設定しました。
録画時間は、30分→22分になる編集でした。

気になる、編集時間ですが、思いのほかかかりました。
1番組で5分くらいでしょうか。

何が面倒くさいかと言うと。。。。
本編を飛ばす(早送り)部分です。基本的に「30秒スキップ」を多用しました。
ソニーのレコーダは自動で本編とCMを認識してくれるかも知れませんが・・・・
このDIGAはそんなことはできないようです。

DIGAは編集というより、とりあえず録画(予約録画)→再生に関しては、ピカイチで
操作がしやすいと思います。

過去のDIGA関連の記事:
DIGA(DMR-XW300) レビュー その4
DIGA(DMR-XW300) レビュー その3
DIGA(DMR-XW300) レビュー その2
DIGA(DMR-XW300) レビュー その1
DIGA(DMR-XW300)とVIERA(TH-37PX70)祭り
[PR]
by onoshu909 | 2008-02-25 22:07 | 日常の出来事